公益法人一般法人の理事・監事・会計監査人になったらまず初めに読む本 Q&A100 渋谷幸夫[著]

表紙

役員の座右に必須の書

法人の適法かつ適正な管理運営に不可欠な法令の正しい理解と実践をQ&A形式でわかりやすく解説。これから新たに理事、監事又は会計監査人になられる方々、または既になられた方々の座右に必須の書。
定価:4,900円(税込)
会員価格:3,900円(税込)
判型:A5判 並製 640頁

【著者プロフィール】
神奈川県出納局長を経て、89年(財)神奈川県企業庁サービス協会理事長に就任。04年には総務省の「公益法人の効率的・自律的な事業運営の在り方等に関する研究会」委員を務める。著書に「定款の逐条解説公益社団法人・一般社団法人編」「定款の逐条解説公益財団法人・一般財団法人編」「公益社団法人・公益財団法人・一般社団法人・一般財団法人の機関と運営」(全国公益法人協会)他。

主要目次
Chapter I 理事
 1 理事とその役割
 2 理事の資格・選任・終任
 3 代表理事・業務執行理事
 4 理事と法人との関係
 5 理事の職務・権限
 6 理事の義務・責任
Chapter II 監事
 1 監査制度と監事
 2 監事の資格・選任・終任
 3 監事の職務・権限
 4 監事の義務・責任
 5 監査実務その他
Chapter III 会計監査人

▶内容見本へ  ▶会員注文へ ▶非会員注文へ