【増補改訂版】書いて身につく 公益法人会計「解説&問題集」―公益法人会計検定試験準拠―
遠島敏行[編著]

表紙

実務のポイントを網羅した一冊

複雑な公益法人会計をわかりやすい解説とあらゆる仕訳に対応した圧倒的な問題量で完全理解!! 仕訳から精算表・財務諸表の作成まで「書いて」身につく新任経理担当者必携の書。公益法人会計検定試験にも準拠し、3級の過去問題(全4回分)を完全収録!!
定価:4,600円(税込)
会員価格:3,800円(税込)
判型:B5版 並製 432頁

【著者プロフィール】
公認会計士・税理士。全国公益法人協会中部支部相談室顧問。前三重県公益認定等審議会会長。公益法人等の会計・税務に関する実務指導に長年関与し豊富な経験を有する。また多数の認定、認可申請に携わり認定後の運営にも精通。『公益社団・財団法人 一般社団・財団法人 簿記入門』(全国公益法人協会刊)ほか、公益法人等の簿記・会計・決算に関する多数の著書があり、講演・研修会の講師も務める。

主要目次
第1章 公益法人会計の仕組み
 Ⅰ 公益法人会計の目的と役割
第2章 簿記の仕組みと仕訳の基本
 Ⅰ 簿記の仕組み
 Ⅱ 簿記の基本
第3章 流動資産
 Ⅰ 流動資産と基本仕訳
 Ⅱ 科目と会計処理
第4章 固定資産
 Ⅰ 固定資産会計の概要
 Ⅱ 基本財産
 Ⅲ 特定資産
 Ⅳ その他固定資産
第5章 負債及び正味財産
 Ⅰ 流動負債
 Ⅱ 固定負債
 Ⅲ 正味財産
第6章 消費税の会計処理
 Ⅰ 消費税の仕組み
 Ⅱ 税込方式
第7章 正味財産増減(収益・費用)の取引
 Ⅰ 正味財産増減取引の区分と仕組み
 Ⅱ 一般正味財産増減取引
 Ⅲ 指定正味財産増減取引
第8章 会計区分間の取引と内訳表の作成
 Ⅰ 会計区分間取引の基本
 Ⅱ 会計区分間の取引と仕訳
 Ⅲ 他会計振替額
第9章 決 算
 Ⅰ 決算手続の流れとその概要
 Ⅱ 決算の手続き
 Ⅲ 各会計区分の精算表の作成
第10章 公益法人会計検定試験(3級)対策
資料

▶内容見本へ  ▶会員注文へ ▶非会員注文へ