公益法人会計検定試験 よくある質問

 Q1  公益法人会計検定試験って何ですか。
 公益法人会計検定試験は、全国公益法人協会が実施している公益法人会計に関する全国レベルの絶対評価システムです。
 公益法人会計に関する検定のスタンダードとして、就職・転職、昇進に必須の検定です。

 Q2  受検資格はありますか。
 原則としてありません。学歴・年齢・性別・国籍による制限は一切ありません。

 Q3   階級は?
 公益法人会計検定試験は、3級、2級、1級と3段階あります(2級、1級は現在策定中です。)。

 Q4   団体受検は出来ますか。
 現在、団体受検のお申し込みは受け付けておりません。

 Q5  試験時間はどのくらいですか。
 記述、仕訳から精算表まで合わせて90分です。

 Q6  配点はどのくらいですか。
 記述が30点、仕訳から精算表までが70点の計100点です。

 Q7  合格基準はどのくらいですか。
 おおよそ70%程度です。

 Q8  履歴書等への記入の方法は?
 次のようにご記入下さい。(例:3級)
  →公益法人会計検定試験3級 合格

 Q9  年に何回行われていますか。
 年1回で毎年夏頃を予定しております。

 Q10  試験日はいつですか。
 弊誌『公益・一般法人』に毎年5〜6月頃に正式に確定し掲載致します。非会員の方は弊会のHPを随時確認して下さい。

 Q11  試験結果(何点得点したか)が知りたいのですが。
 システムの都合上、個別の採点内容、採点基準・方法についての質問には一切お答えできません。解答用紙の返送も出来かねます。予めご了承ください。

 Q12  日本語以外での受検はできますか。また解答は日本語以外で記述してもよいですか。
 日本語以外での受検はできません。また解答は日本語のみ受付けております。

 Q13  申込みをしてから住所が変更となりました。請求書、合格証書を受け取るにはどのようにしたらよいでしょうか。
 最寄りの郵便局に行き、直ぐに転居届を提出して下さい。

 Q14  合否はいつ分かりますか。
 合格証書の発送をもって代えさせていただきます(毎年試験日から4ヵ月以内に発送)。

 Q15  合格証書を紛失しました。再発行は出来ますか。
 再発行は出来ません。代わりに合格証明書を発行致します。当日発行は致しません。
 照会・発行作業に時間がかかる場合がございます。お申し込みの際は①検定級②受検地③受検年④受検番号⑤氏名⑥生年月日⑦電話番号⑧住所⑨身分証明書(運転免許証等)のコピーをご提示して弊会本部までメール、FAX又は郵送にてお送り下さい。
 ※発行手数料がかかります(1通3,000円(税込))。合格証明書とともに請求書をお送り致します。


  1. 検定試験概要 >
  2. 検定試験の申込 >
  3. 検定試験のメリット >
  4. 検定試験の学習方法 >
  5. 受検上の注意事項 >
  6. よくある質問

↑ PAGE TOP