講習会日程(東北)

東北支部主催の講習会一覧です。

2017年3月開催

2017年3月15日 東北地区定例講座
課題 労使双方のために定期メンテナンスは必要不可欠!! 就業規則及び付属規程の見直しと新規作成のポイント【付属規程編】
内容細目 1 付属規程を設けることのメリットと作成・変更における注意点
2 労基法や育児介護休業法等、法改正に伴う就業規則の見直しと新規作成のポイント
3 時代の変化に合わせた就業規則の見直しと新規作成の検討
4 パートや嘱託等、多様化した雇用・就業形態における就業規則の見直しと新規作成のポイント
日時 2017年3月15日(水)13:30〜16:30(個別相談含む。)
会場 ハーネル仙台(3階 蔵王B)
仙台市青葉区本町2-12-7
講師 社会保険労務士 髙橋清和 氏
受講料 会員:2名様まで無料 非会員:1名様につき18,000円(税込)
申込先 東北支部 電話:022(261)6887 FAX:022(261)6888
申込方法 Web申込フォームよりお申込みください。会員はこちら→会員Web申込、非会員はこちら→非会員Web申込

2017年3月29日 東北地区特別講座
課題 公益社団・財団法人のための定期提出書類作成講座
内容細目 Ⅰ 公益社団・財団法人の定期提出書類の概要
 1 定期提出書類の内容と提出までの流れ
 2 定期提出書類の関係書類
 3 事業計画書及び収支予算書
 4 財務三基準の再確認と決算数値の確認
Ⅱ 定期提出書類の作成実務
 1 収支相償の計算(別表A)
 2 公益目的事業比率の算定(別表B)
 3 遊休財産の算定(別表C)
 4 費用の配賦計算(別表F)と配賦基準の変更を要する場合
Ⅲ 公益目的取得財産残額の算定(別表H)の詳細解説
 1 複雑な別表Hの構造とその理解
 2 移行時公益目的取得財産残額と公益目的取得財産残額
 3 公益目的取得財産残額の算定
 4 別表Hの作成方法
Ⅳ 公益認定基準未達の場合の変更認定申請の検討
日時 2017年3月3月29日(水)10:00〜17:00 (個別相談含む。)
会場 ハーネル仙台(4階 青葉)
仙台市青葉区本町2-12-7
講師 公認会計士・税理士・宮城県公益認定等委員会委員 髙橋雄一郎 氏
受講料 1名につき 会員14,000円(税込) 非会員29,000円(税込)
申込先 東北支部 電話:022(261)6887 FAX:022(261)6888
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。


  1. 本部(東京) >
  2. 関西 >
  3. 西日本 >
  4. 北海道 >
  5. 東北 >
  6. 中部 >
  7. 中国四国

↑ PAGE TOP