講習会日程(東北)

東北支部主催の講習会一覧です。

2017年8月開催

2017年8月22日 東北地区特別講習会
課題 公益・一般法人のための簿記会計特別講座【基礎コース】
課題細目 Ⅰ 公益法人簿記と公益法人会計の基礎
 1 公益法人の事業活動と簿記・会計の目的
 2 公益法人の財務諸表等の体系と考え方
Ⅱ 公益法人簿記と複式簿記の仕組み
 1 公益法人簿記のプロセス
 2 財務諸表構成要素(資産・負債・正味財産・収益・費用)と取引概念
 3 勘定と勘定科目
 4 仕訳と勘定記入、転記
 5 帳簿の種類と役割
Ⅲ 日常的な取引と会計処理
 1 資産・負債・正味財産の取引
 2 正味財産増減(収益・費用)の取引
Ⅳ 決算
 1 決算の意義と手続
 2 試算表と決算整理
 3 精算表の作成
 4 決算本手続
 5 財務諸表の作成
 6 会計区分間の取引と内訳表の作成
Ⅴ 基礎演習問題
日時 2017年8月22日(火)10:00〜17:00(個別相談含む。)
※昼食は各自でお摂り下さい。
会場 ハーネル仙台(4階 青葉)
仙台市青葉区本町2-12-7
講師 公認会計士・税理士 山田晴康 氏
受講料 1名につき 会員:14,000 円(税込) 非会員:29,000 円(税込)
申込先 東北支部 電話:022(261)6887 FAX:022(261)6888
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。

2017年9月開催

2017年9月28日 東北地区特別講習会
課題 公益・一般法人のための実践簿記会計集中講座 【実践コース】
課題細目 Ⅰ 公益法人会計基準特有の収支相償判断のための会計処理
 1 区分経理
 2 事業費・管理費の区分
 3 会計区分間の共用資産と共通費用の会計処理
Ⅱ 貸借対照表項目に係る会計処理
 1 遊休財産額控除対象財産と基本財産・特定資産の取扱い
  ⅰ 公益目的保有財産
  ⅱ 公益目的事業に必要な収益事業等その他の業務又は活動の用に供する財産
  ⅲ 資産取得資産
  ⅳ 特定費用準備資金
  ⅴ 交付者の定めた使途に従い使用・保有している財産
  ⅵ 交付者の定めた使途に充てるため保有している資金
 2 基本財産の取得・取崩の仕訳
 3 特定資産の取得・取崩の仕訳
 4 その他の固定資産の取得・売却・除却の仕訳
 5 リース資産に係る会計処理
 6 有価証券に係る会計処理
 7 退職給付会計
 8 財産目録と公益目的保有財産
Ⅲ 正味財産増減計算(収益・費用)に係る会計処理
 1 受取会費
 2 受取補助金の会計処理と指定正味財産から一般正味財産への振替処理
 3 寄付金の会計処理と指定正味財産から一般正味財産への振替処理
 4 公益目的事業しか行わない法人の寄付金、公益目的事業の対価収入
 5 事業費・管理費の区分
 6 事業費・管理費の共通費用の配賦
Ⅳ 決算整理事項
 1 減価償却費に関する仕訳
 2 特定資産への積立・取崩に関する仕訳
 3 有価証券の評価に関する仕訳
 4 貸倒引当金に関する仕訳
 5 賞与引当金に関する仕訳
 6 退職給付引当金に関する仕訳
 7 精算表の作成と相互関連性
 8 財務諸表の注記と附属明細書の記載例
Ⅴ 総合演習問題
  ※ 課題の一部が変更になる可能性があります。
日時 2017年9月28日(木)10:00〜17:00(個別相談含む)
※昼食は各自でお摂り下さい。
※電卓・筆記用具をご持参下さい。
会場 ハーネル仙台(青葉)
仙台市青葉区本町2-12-7
講師 公認会計士・税理士 村山秀幸 氏
受講料 1名につき 会員:14,000 円(税込) 非会員:29,000 円(税込)
申込先 東北支部 電話:022(261)6887 FAX:022(261)6888
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。


  1. 本部(東京) >
  2. 関西 >
  3. 西日本 >
  4. 北海道 >
  5. 東北 >
  6. 中部 >
  7. 中国四国

↑ PAGE TOP