専門家紹介|法人運営のエキスパート

 全国公益法人協会がご指導・ご支援をいただいている、司法書士・弁護士など専門家の方々のページです。


渋谷幸夫先生(全国公益法人協会特別顧問) 【全国】(個別相談・通信相談)

渋谷顔神奈川県出納局長を経て、89年(財)神奈川県企業庁サービス協会理事長に就任。04年には総務省の「公益法人の効率的・自律的な事業運営の在り方等に関する研究会」委員を務める。著書に「定款の逐条解説公益社団法人・一般社団法人編」「定款の逐条解説公益財団法人・一般財団法人編」「公益社団法人・公益財団法人・一般社団法人・一般財団法人の機関と運営」(全国公益法人協会)他。



伊藤文秀先生(司法書士) 【本部】(通信相談)

伊藤顔司法書士。企業法務だけでなく公益法人に関する執筆・講演などでも活躍。平成12年8月に東京都千代田区に伊藤司法書士事務所を開設。『非営利法人』にて「新制度における登記実務」を連載など、公益法人に関する執筆記事・論文等多数。著書に『公益法人・一般法人の登記【完全版】』(全国公益法人協会)他。



熊谷則一先生(弁護士) 【本部】(通信相談)

渋谷顔昭和63年3月に東京大学法学部卒業後、建設省(当時)勤務を経て、平成6年4月から弁護士。平成19年12月に涼風法律事務所設立。著書に「公益・一般法人の社員総会Q&A」「公益・社団法人の評議員会Q&A」「一般社団法人・一般財団法人の実務」(全国公益法人協会)など。



星さとる先生(全国公益法人協会客員研究員) 【本部】(個別相談・通信相談)

星顔全国公益法人協会客員研究員。パブリック・ベネフィット研究所代表。公務員を経て、MBA(経営学修士)を取得。認定法・法人法の全般に渡り理論と実務的対策に定評があり、 公益目的事業の認定と財務モデル、機関運営実務、立入検査対策、役員の損害賠償責任対策と内部統制システムなどの法人運営に精通。
「新社団・財団の理論と実務」研究会メンバー。現在多くの法人の顧問を務め、講演・執筆と幅広く活躍。

↑ PAGE TOP