2021.05.10 | 最終更新日 2021.09.03

講習会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針

全国公益法人協会では、ご来場の皆様に安心してご利用いただけるよう、「講習会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」を策定し、関係者の皆様のご協力のもと、徹底した新型コロナウイルス対策に取り組んでおります。
ご来場の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【対応指針の概要】

●次の3つの項目のうち1つでも該当する場合はセミナー及び相談室の出席をご遠慮ください。

(1)37.5度以上の発熱や咳、全身痛などの症状がある場合
(2)1か月以内に海外渡航歴のある方
(3)新型コロナウイルスの疑いがある患者と濃厚接触のある方

●講習会、対面相談の方は、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや頻繁な手洗い、手指消毒など感染症対策に努め、必ずマスクを使用してご参加くださるようお願いいたします。

●講習会の開催にあたっては次の対策を講じます。

  • 入場時の手指の消毒
  • 検温の実施
  • 会場の消毒の実施
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • アクリル板設置、マスク着用
  • 定期的な換気の実施

●講習会キャンセルにおける受講料のご返金について
セミナー開催前日までにご連絡ください。受講料をご返金させていただきます。詳細についてはお問合せフォームよりお問い合わせください。

●対面相談をご予約の方について
すでに対面相談をご予約の法人様には、メールFAX相談またはオンライン相談に変更を行っていただく可能性がございますので、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

※今後の対応につきましては、状況を鑑みながら随時対応してまいります。

全国公益法人協会は、今後も感染被害抑止を最優先に、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」の方針に基づき迅速に対応指針を決定してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<お問合せ先>
全国公益法人協会 本部
〒101‐0052 東京都千代田区神田小川町3-6-1 栄信ビル9階