[[平成20年公益法人会計基準対応]公益社団・財団法人 一般社団・財団法人 簿記入門[増補改訂版]/遠島敏行編著

平成20年12月適用の新しい公益法人会計基準に準拠した、他に類を見ない会計実務書。公益法人会計の基本から財務諸表の作成に加えて、損益計算ベース収支予算書、収支計算書の作成に至るまで、この一冊で完全網羅。随所に基本例題と図解を豊富に織り込み、仕訳をしながら理解できる練習問題付。増補改訂版では、会計区分間の内部取引を大幅に加筆。

▶会員注文ページへ  ▶非会員注文ページへ

■内容見本の見方
◉ページ画像は自動でページ送りされます。
◉手動で移動する場合は、マウスのポインタを画像内に移動すると表示される矢印または画像下の●をクリックしてください。

主要目次
まえがき
第1章公益法人会計基準と複式簿記
 初めて簿記を学ぶ方のために―会計の意味
 第1節公益法人会計の目的と役割
 第2節公益法人会計基準とその目的
 第3節公益法人簿記の役割とその前提
第2章公益法人会計基準の財務諸表
 第1節財務諸表とその目的
 第2節会計区分
 第3節貸借対照表
 第4節正味財産増減計算書
 第5節附属明細書及び財産目録
第3章簿記の仕組みと仕訳の基本
 第1節簿記の仕組み
 第2節簿記の基本
第4章日常の取引と会計処理A―資産・負債・正味財産の取引編―
 第1節現金・預金の取引
 第2節有価証券の取引
 第3節債権・債務の取引
 第4節棚卸資産(商品・製品・貯蔵品)の取引
 第5節基本財産
 第6節特定資産
 第7節その他固定資産(土地・建物)の取引
 第8節その他固定資産(無形固定資産)の取引
 第9節その他固定資産(敷金と保証金)の取引
 第10節引当金の処理
 第11節基金の処理
第5章日常の取引と会計処理B―正味財産増減(収益・費用)の取引編―
 第1節正味財産増減取引の区分
 第2節一般正味財産増減の取引と仕訳
 第3節指定正味財産増減取引
第6章消費税の会計処理
 第1節消費税の仕組み
 第2節税込方式
 第3節税抜方式
 第4節財務諸表の注記
第7章会計区分間の取引と内訳表の作成
 第1節会計区分間取引の概要と内訳表の作成
 第2節支払資金を各会計区分で保有する場合
 第3節支払資金を特定の会計区分で保有する場合
 第4節共用資産・共用負債に係る収益・費用
 第5節他会計振替額と収益事業等から公益目的事業への利益の振替
第8章決算
 第1節決算手続の流れとその概要
 第2節決算の準備
 第3節決算手続
 第4節決算修正仕訳と精算表の作成
 第5節財務諸表の作成と開示
第9章総合練習問題
 練習問題
 解答編
付章 移行後の収支予算書・収支計算書とその役割
 第1節行政庁に提出する収支予算書
 第2節予算管理(内部管理)のための収支予算書と収支計算書
 第3節資金収支方式による予算管理制度
 第4節損益方式による収支予算書等
基本例題解答編
資料
 公益法人会計基準について
 公益法人会計基準の運用指針
 貸借対照表内訳表及び正味財産増減計算書内訳表の作成と会計処理について