東北地区講習会のご案内

東北支部主催の講習会一覧です。

2018年8月開催

2018年8月21日 東北地区定例講座
課題 ガバナンスを強化するための法人運営実務【実践編】
課題細目 1 立入検査官は一般法人法遵守状況のココを見る!
 ⑴ 一般的な留意点
 ⑵ 具体的な留意点
 ⑶ 立入検査の対応
 ⑷ 講評時または指摘後の対応
2 目安箱 〜公益法人運営のための情報、行政庁からよく指摘される問題事例解説〜
 ⑴ 公益法人等(社団・財団法人)に対する税務調査の傾向について
 ⑵ 公益財団法人の残業代未払い事件に学ぶ非営利法人の労務管理
 ⑶ 変更認可申請の動向と分析
 ⑷ 「経済的利益」の源泉所得税の知識
 ⑸ 遺贈財産受入の知識
3 未収会費の回収、社員名簿と情報セキュリティ対策
4 事例から読み解く公益法人・一般法人の内部統制
5 非営利徹底型向けITツールによる事務コストの削減及び経営基盤の強化
日時 2018年8月21日(火)13:30〜16:30(個別相談含む。)
会場 ハーネル仙台(3階 蔵王B)仙台市青葉区本町2丁目12-7
講師 公認会計士・税理士・元内閣府公益認定等委員会新公益法人制度普及啓発員 村山秀幸 氏
受講料 会員:2名まで無料 非会員:1名につき18,000円(税込)
申込先 東北支部 電話:022-706-0053 FAX:050-3730-4611
申込方法 Web申込フォームよりお申込みください。会員はこちら▶ 会員Web申込、非会員はこちら▶ 非会員Web申込

2018年9月開催

2018年9月19日 南東北地区定例講座
課題 公益・一般法人のガバナンスを強化するための留意点
課題細目・講師 【第Ⅰ部】10:00〜11:00
「公益・一般法人の監督の指導状況について」
・福島県内の公益・一般法人の概況
・県における監督の考え方
・立入検査、報告徴収で多い指摘事項
講師:福島県総務部私学・法人課 公益法人担当者
【第Ⅱ部】11:00〜12:00
「法人交流会・活動アピール」
*先着5法人10分程度につき、法人の活動紹介をする機会を設けました。また、資料交換スペースを設けておりますので、ご自由に情報交換のきっかけとしてご利用ください。
【第Ⅲ部】13:30〜16:30(個別相談含む)
「公益・一般法人のガバナンスを強化するための留意点」
1 自らの法人の課題洗い出し
2 理事、監事の責任免除規定を定款へ設けることの必要性
3 欠格事由による公益認定取消しを法人事務局が対処する方法
4 理事、監事への研修のためのツール
5 未収会費の回収、社員名簿と情報セキュリティ
6 公益・非営利徹底型向けITツールによる事務コストの削減及び経営基盤の強化
7 立入検査官は一般法人法遵守状況のココを見る!
8 「平成29年度 公益法人の会計に関する諸課題の検討結果について(案)」の考察
講師:村山秀幸 (公認会計士・税理士・元内閣府公益認定等委員会新公益法人制度普及啓発員)
日時 2018年9月19日(水)10:00〜16:30(個別相談含む。)
会場 福島テルサ(3階 あぶくま) 福島県福島市上町4番25号
受講料 第Ⅰ部・第Ⅱ部 1法⼈2名まで無料
第Ⅲ部のみ 会員:2名まで無料  ⾮会員:1名につき18,000円(税込)
申込先 東北支部 電話:022-706-0053 FAX:050-3730-4611
申込方法 Web申込フォームよりお申込みください。会員はこちら▶ 会員Web申込、非会員はこちら▶ 非会員Web申込

2018年9月21日、10月19日 東北地区特別講習会
課題 公益法人・一般法人のための実践簿記講座【基礎編】【実践編】
課題細目 【基礎編】〜公益法人会計検定試験3級程度〜9月21日(金)
Ⅰ 公益・一般法人簿記と公益・一般法人会計
 1 簿記と会計の関係について
 2 公益法人会計の目的と役割
 3 公益法人簿記の役割と特徴
Ⅱ 公益・一般法人複式簿記と財務諸表の目的
 1 公益・一般法人簿記のプロセス
 2 財務諸表とその目的と役割
 3 貸借対照表と正味財産増減計算書
 4 財務諸表構成要素(資産・負債・正味財産・収益・費用)と取引概念
Ⅲ 公益・一般法人簿記の仕組み
 1 勘定と勘定科目
 2 仕訳・勘定記入・転記
 3 帳簿の種類と役割
Ⅳ 設例に基づく日常的な取引と会計処理
 1 財務諸表情報と帳簿システムの関係
 2 固定資産の分類(基本財産・特定資産・その他固定資産)
 3 正味財産の分類
 4 前払金と前受金
 5 未収金と未払金
 6 立替金と預り金
 7 現金過不足の会計処理
 8 現金預金と当座預金の会計処理
 9 賞与引当金と退職給付引当金
 10 補助金と寄付金等の会計処理
Ⅴ 決算
 1 試算表と決算整理(決算予備手続の流れ)
 2 精算表の作成(仮決算)
 3 決算本手続(帳簿決算手続)
 4 財務諸表の作成
Ⅵ 基礎編総合演習問題
【実践編】〜公益法人会計検定試験2級程度〜10月19日(金)
Ⅶ 決算準備と整理
 1 銀行勘定調整表の作成
 2 棚卸表の作成
 3 仮勘定の精算
 4 経過勘定の計上
 5 引当金の計上
 6 減価償却費の計算
 7 有価証券の評価(償却原価法と時価法)
Ⅷ 公益法人会計特有の会計処理
 1 指定正味財産と一般正味財産
 2 基本財産と特定資産
 3 財務諸表における一般・指定の区分表示
 4 指定正味財産の部から一般正味財産の部への振替
Ⅸ 財務諸表に対する注記、附属明細書、財産目録
 1 財務諸表に対する注記の作成
 2 附属明細書の作成
 3 財産目録の作成
Ⅹ 公益法人会計基準に対応した経理処理
 1 公益法人と会計区分及び内訳表の作成
 2 一般法人と会計区分及び内訳表の作成
 3 内部取引と他会計振替額
 4 事業費・管理費の考え方
 5 補助金・寄付金等と指定正味財産・一般正味指定財産
 6 有価証券の会計処理
 7 退職給付会計の会計処理
 8 リース取引の会計処理
Ⅺ 実践編総合演習問題
日時 【基礎編】2018年9月21日(金)10:00〜17:00(個別相談含む。)
【実践編】2018年10月19日(金)10:00〜17:00(個別相談含む。)
会場 仙都会館(5階ーA)宮城県仙台市青葉区中央2-2-10
講師 公認会計士・税理士 古川直磨 氏
受講料 【基礎編】1名につき 会員 14,000円(税込) 非会員 29,000円(税込)
【実践編】1名につき 会員 14,000円(税込) 非会員 29,000円(税込)
【両コース受講】1名につき 会員 23,000円(税込) 非会員 54,000円(税込)
申込先 東北支部 電話:022(706)0053  FAX:050(3730)4611
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、弊会本部事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。