関西地区講習会のご案内

関西支部主催の講習会一覧です。

2019年7月開催

2019年7月23日 関西地区特別講習会
課題 もう悩まない! 給与に関する法的知識と計算実務
課題細目 Ⅰ 準備編(基礎知識)(約3時間)
 1 法律でみる”給与”
  ⑴ 労働基準法
  ⑵ 労働保険法
  ⑶ 社会保険関連法
  ⑷ 最低賃金法
 2 労働基準法の労働時間
  ⑴ 労働時間と休憩時間(管理職の時間管理)
  ⑵ 法定労働時間と所定労働時間
  ⑶ 割増賃金と時間外労働(サブロク)協定
  ⑷ 時間外労働の手順と労働時間管理
 3 休日・休暇・休業の基本
  ⑴ 法定休日と所定休日
  ⑵ 法定の休暇・休業
  ⑶ 休日と休暇
  ⑷ 年次有給休暇における賃金支払いのルール
 4 給与計算事務のタイムスケジュール(給与事務担当者のやるべきこと一覧)
  ⑴ 入社時スケジュール
  ⑵ 月間スケジュール
  ⑶ 年間スケジュール
 5 最近の法改正
Ⅱ 実務編(約1時間30分)
 1 月例給与からの徴収と納付
  ⑴ 総額の計算
  ⑵ 控除と納付(法定控除)
   ① 社会保険料
   ② 雇用保険
   ③ 所得税
   ④ 住民税
  ⑶ その他の控除
 2 賞与からの徴収と納付
  ⑴ 社会保険料の控除と納付
  ⑵ 雇用保険料の控除と納付
  ⑶ 所得税等の控除と納付
 3 退職金からの徴収と納付
  ⑴ 所得税の控除と納付
  ⑵ 住民税の控除と納付
 4 年末調整の概要
  ⑴ 年末調整
  ⑵ 年末調整の手順
Ⅲ 人事総務編(約1時間)
 1 社会保険及び労働保険制度の給付
 2 労使協定による年次有給休暇付与
日時 2019年7月23日(火)10::00〜17:00(個別相談含む。)
会場 CIVI(シーヴィ)研修センター新大阪東(5階 E604) 大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル
講師 特定社会保険労務士 森垣佳子 氏
受講料 1名様につき 会員:17,000円(税込) 非会員:29,000円(税込)
※受講料は開催日の前日までに三菱UFJ銀行中之島支店(普通・0043611)、口座名義:全国公益法人協会へお振込みください。
申込先 関西支部 電話 06-7220-3354 FAX 050-3730-4611
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。

2019年8〜9月開催

2019年8月2日 関西地区定例講座
課題 アンガーマネジメント(怒りのコントロール技術)を身につけより良い職場環境づくり
課題細目 1 アンガーマネジメントとは?
2 「怒りの感情」について知る
3 3つのコントロール技術について
4 良好なコミュニケーションを築く「伝え方」
日時 2019年8月2日(金)13:30〜16:30(個別相談含む。)
会場 CIVI研修センター 新大阪東(7階 E705) 大阪市東淀川区東中島1-19-4新大阪NLCビル
講師 社会保険労務士 谷川由紀 氏
受講料 正会員 2名まで無料  準会員 1名につき10,000円(税込)  非会員 1名につき25,000円(税込)
※受講料は開催日の前日までに三菱UFJ銀行中之島支店(普通・0043611)、口座名義:全国公益法人協会へお振込みください。
申込先 関西支部 電話:06-7220-3354 FAX:050-3730-4611
申込方法 Web申込フォームよりお申込みください。会員はこちら▶ 会員Web申込、非会員はこちら▶ 非会員Web申込

2019年8月22日、9月13日 関西地区特別講習会
課題 公益・一般法人のための公益法人会計簿記講座【基礎コース】【実践コース】
課題細目 【基礎コース】
Ⅰ 簿記とは
 1 簿記の種類
 2 複式簿記のしくみ
 3 損益ベースと収支ベース(他2項目)
Ⅱ 取引と簿記
 1 収益・費用の簿記
 2 資産・負債の簿記
 3 一般正味財産と指定正味財産(他2項目)
Ⅲ 会計基準とは
 1 会計基準の種類
 2 適用すべき会計基準(他3 項目)
Ⅳ 決算手続と簿記
 1 決算準備・決算整理
 2 各種引当金(他3 項目)
Ⅴ 総合演習問題
【実践コース】
VI 決算前の公益法人簿記における留意点
 1 他会計振替額と内部取引の区別に関する留意点
 2 事業費と管理費の区分に際しての留意点
 3 共通経費按分についての留意点
 4 指定正味財産に関する公益認定上の留意点(平成31 年施行規則改正)
 5 誤りやすい有価証券の会計処理の留意点
 6 誤りやすいリース資産の会計処理の留意点
 7 誤りやすい引当金の会計処理の留意点
 8 基本財産と特定資産及び指定正味財産と一般正味財産の関係に関する留意点
VII 決算手続処理の事例
 1 決算に至るまでの全体的な流れ
 2 決算準備手続の事例(補助簿との照合など)
 3 決算整理手続の事例(減価償却費の計上など)
VIII 注記、附属明細書、財産目録の作成事例
 1 財務諸表に対する注記の作成事例
 2 計算書類に関する附属明細書の作成事例
 3 財産目録の作成事例
IX 決算書(計算書類等)作成後の自己点検
 1 公益法人の経理業務全般の自主点検項目
 2 その他の自己点検項目
X 総合演習問題
日時 【基礎コース】2019年8月22日(木)10:00〜17:00(個別相談含む。)
【実践コース】2019年9月13日(金)10:00〜17:00(個別相談含む。)
会場 CIVI研修センター 新大阪東(6階 E604)大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル
講師 【基礎コース】税理士 森田洋平 氏
【実践コース】公認会計士・税理士 衣目成雄 氏
受講料 特別会員 2名まで無料
[基礎コースのみ受講]正会員・準会員 1名 17,000円(税込)  非会員 1名 29,000円(税込)
[実践コースのみ受講]正会員・準会員 1名 17,000円(税込)  非会員 1名 29,000円(税込)
[基礎・実践両コース受講]正会員・準会員 1名 30,000円(税込)  非会員 1名 56,000円(税込)
※受講料は開催日の前日までに三菱UFJ銀行中之島支店(普通・0043611)、口座名義:全国公益法人協会へお振込みください。
申込先 関西支部 電話:06-7220-3354 FAX:050-3730-4611
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。

2019年9月25日 全国公益法人協会主催(一社)日本プライバシー認証機構共催認定CPAセミナー【大阪会場】
課題 個人情報取扱従事者資格(認定 CPA)講座
課題細目 第一章 個人情報保護の重要性と個人情報保護法制定の背景
 1 ビジネスと個人情報
 2 グローバルな個人情報保護の潮流と国内環境
 3 個人情報保護法制定の背景と経緯、欧米の動向
 4 OECD 8原則と国際的な協調
 5 国際的な個人情報保護の動向
 6 日本の個人情報保護法制定の動向
 7 個人情報保護法の理念と制度の考え方
第二章 個人情報保護スキーム
 1 個人情報保護スキーム
 2 個人情報保護法の概要
 3 個人情報保護に関する基本方針とガイドライン
 4 個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の整備・運用・維持
第三章 個人情報保護法とガイドライン(個人情報保護委員会)
 1 個人情報保護法関連定義
 2 個人情報保護法のガイドラインによる解説
第四章 個人情報保護と情報セキュリティ
 1 ビジネス・シーンにおける情報セキュリティ・リテラシー(事例)
第五章 個人情報保護に関する関連法令等
 1 マイナンバー法
 2 不正アクセス禁止法
 3 不正競争防止法
 4 特定商品取引法、特定電子メール法、割賦販売法
第六章 JISQ15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム
 1 個人情報保護マネジメントシステムの構築と JIS Q 15001
 2 JIS Q 15001:2017 目次
 3 構築手順
 4 年間運用計画(例)
事例を基にしたグループディスカッション
 ・提示された事例に対する課題の抽出
 ・課題解決のためにとるべき対策と提案
 ・各グループによる発表と評価
認定試験(講座終了後 40分間の試験を行います)
※認定試験合格者の方には、「認定 CPA」の資格が与えられ、認定証・認定カードが付与されます。(有効期限は1年間)
※資格更新の際は有料の更新講座・eラーニングへの参加が必要です。
日時 2019年9月25日(水)10:00〜17:30(認定試験含む)
会場 新大阪丸ビル別館(5階 5-3会議室)大阪市東淀川区東中島1-18-22
講師 JPAC認定講師 安村鉄治 氏
受講料 1名につき 会員 18,000円(税込)  非会員 25,000円(税込)
※受講料は開催日の前日までに三菱UFJ銀行中之島支店(普通・0043611)、口座名義:全国公益法人協会へお振込みください。
申込先 関西支部 電話:06-7220-3354 FAX:050-3730-4611
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。