『公益・一般法人』最新号目次(11月15日号)

 2019年11月15日号 


論壇

非営利組織モデル会計基準の公表に寄せて

川村義則(早稲田大学商学学術院教授)
 このたび、2019年7月18日付で、日本公認会計士協会から非営利組織会計検討会による報告「非営利組織における財務報告の検討〜財務報告の基礎概念・モデル会計基準の提案〜」が公表された。同報告は、非営利組織に共通の概念フレームワークと会計基準を具体的に示す、包括的な検討の成果であるといえよう。……

NEWS

内閣府会計研究会、有価証券評価損益等の取扱いを公表

 内閣府公益認定等委員会は10月24日、委員会内に設置されている「公益法人の会計に関する研究会」(座長・髙山昌茂氏)(以下、「会計研究会」)の第37回会計研究会の議事要旨並びに議事次第及び資料を公表した。……

公益法人のバイト求人料が7 割引に

 10月23日、株式会社リブセンス(代表取締役社長・村上太一氏)は自社の運営する成功報酬型アルバイト求人サイト『マッハバイト』の利用料を非営利法人は7 割引とすることを公表した。……

特集:上手な予算の組み方と伝え方

【特集】上手な予算の組み方と伝え方

 そろそろ来年度の『予算』について検討を始めている法人の方も多いのではないでしょうか。特に公益法人については、当該事業年度の末日までに①事業計画書、②収支予算書、③資金調達及び設備投資の見込みを記載した書類、④理事会(社員総会又は評議員会の承認を受けた場合にあっては、当該社員総会又は評議員会)の承認を受けたことを証する書類を作成し、行政庁に提出しなければなりません……

上手な予算の組み方と伝え方
〜事業計画書及び収支予算書作成の“コツ”

小林壮太(公認会計士・税理士)
法人の実務担当者は当該事業年度の末日までに事業計画書や収支予算書を作成しなければならない。しかし、法人によって予算の考え方は様々で事業計画書も様々である。どのように作成すればよいのだろうか―。……

上手な予算の組み方と伝え方
〜上手な予算等の伝え方〜事業計画書及び収支予算書のどこを説明するか〜

衣目成雄(公認会計士・税理士)
法人の事務局は理事会において、役員に対して事業計画書・収支予算書をどのように説明し、承認をとるべきか。ここではそもそも予算等の説明を何故行う必要があるのかも含め基礎から適切な説明の仕方を解説する。……

解説

公益法人は政治活動ができるのか

三木秀夫(弁護士)
はじめに
 「公益法人は政治活動をしてよいのかどうか」、これは公益法人関係者の間でよくなされる会話である。よく出る話題にも関わらず、それに答える側の返事はいずれも歯切れが悪い。関係者から出てくる返事は、「できないと思う」とか、「よく分からないから目立つことは避けておこう」というのが多い印象である。本当にそのような答えでよいのだろうか。……

レポート

非営利Now〜何故、公益認定を取り消されたのか

斉藤永幸(非営利組織ジャーナリスト)
はじめに
 2008年の公益法人制度改革により、公益法人制度改革関連3 法(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律)が施行され、多くの社団法人や財団法人が公益法人へと移行した。……

連載

会計バカ一代
其之二十六 時に会計では明確にできないものがある!!

古市雄一朗(大原大学院大学准教授)
非営利組織の目的はミッションの達成!!
 これまでの連載で度々言及してきたように、筆者の専攻は会計学とりわけ非営利組織の会計である。この非営利組織は、営利を活動の目的としない組織であるとしばしば定義される。……

戦略人事21プロジェクト 労務管理なんでも相談
意思決定力をどう高めるか

日向雅之(中小企業診断士)
 取り巻く環境がスピード変化し、様々な情報が飛び交う現代において、管理者には意思決定の機会が増えており、高度な決断を求められる場面が多くなっています。一方で、どうしても決断できず、あれこれと迷ってしまうことがあります。どうすれば「意思決定力」を高めることができるのでしょうか?……

会計相談室質疑応答事例紹介
書籍等の販売に係る処理

内野恵美(公認会計士・税理士)
【質問】当学会(公益社団法人)では、会員等の研究成果を一般に広く周知してもらうため、研究成果を要約したガイドブックや初心者向けの解説書を出版し、外部(会員、非会員)に販売していくこととしました。書籍の在庫は外部倉庫に預け、注文の都度、倉庫から相手先へ直接発送する予定です。……

宵越しのゼイはもたねえ。
シーン38 孫の命はプライスレス!?

上松公雄(税理士・ニューカルチャー研究室)
ケチせこジイさんを説き伏せろ!!
 冒頭から不穏当ではありますが、「殺人」と並んで、「誘拐」はミステリーやサスペンスにおいて、多く採り上げられる素材と思われます。
 主として、「身代金をどうせしめるか?」が主題となりますが、『天国と地獄』(監督:黒澤明、1963年)においては、わが子と間違われて誘拐された運転手の子どもの身代金を支払うべきかどうか?が作品中の大きなテーマとされ、……

社団・財団法人のためのネットを駆使したスマート法人運営
第17回:テレビ会議・電話会議・Web会議 Part 1

茂木高次(行政書士)
はじめに
 IT化・国際化の進んだ現在では、全員が一堂に会する従来の会議のほかに、遠方に所在する等の理由により現に会議の開催場所に赴くことができない者が当該会議に参加するための方策として、テレビ会議や電話会議の方法による会議も多くなっている。……

公益法人制度の変遷と今後の課題
[8]第2部 改正前民法に基づく公益法人制度 ⑥ 現代の法律に残る民法原案47条

渋谷幸夫(全国公益法人協会特別顧問)
Ⅱ 法典調査会での修正審議と一般法人法等との関係
1 第2 章法人 第1 節 法人の設立
 (注) ⑴第36条〜⑷第39条
    →本誌2019年6 月15日号掲載……