『公益・一般法人』最新号目次(2022年12月1日号)

2022年12月1日号


icon_treatise
icon_news
NEWS

公益と一般の上り下りを柔軟化
高山氏が私案―有識者会議第4回―

 内閣府は11月9 日、第4回「新しい時代の公益法人制度の在り方に関する有識者会議」を開催し、(公財)鉄道弘済会からのヒアリング、同会議座長代理の高山昌茂氏(公認会計士、(公社)非営利法人研究学会常任理事)からの提案について検討した。高山座長代理は「税制優遇(法人税・所得税・寄付税制)を……


消費税の税抜き処理、インボイス準拠案を提示
―内閣府会計研が収益認識で2案示す―

 令和4年10月5日、内閣府公益認定等委員会に置かれた「公益法人の会計に関する研究会」は、58回会合を開催し、収益認識に関する会計基準の公益法人への適用に先立ち、消費税等の会計処理方法について議論を進めた。具体的には、4つのパターンを示し……


活動の自由度拡大へ転換
自律的ガバナンスを提示―有識者会議第3回―

 10月25日、第3回「新しい時代の公益法人制度の在り方に関する有識者会議」が開催された。「法人の自律的なガバナンス」をテーマに法人からのヒアリングが行われたほか、岡野貞彦委員から所属団体である(公社)経済同友会の組織運営の現状と課題など……

公益法人担当大臣に後藤前厚労相
有識者会議は大臣交代後も継続

 本年10月25日、前大臣の辞任を受け、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)の後任に、前厚生労働省大臣の後藤茂之氏が起用された。内閣府公益認定等委員会事務局によれば、「有識者会議は、これからも継続される。今のところ、次回(第4回)の有識者会議で、後藤大臣が挨拶などのために……
icon_report
公益特報

「寄附を推進力に」と指定正味財産規制

 令和4年10月4日付けで「寄附を推進力に」が内閣府により公表された。財務三基準の考え方の誤解の大きな要因となっていることとも深い関係があるので、関連情報も含めて説明したい。指定正味財産は……

icon_feature
【特集】業務中の事故とその後の対応

 今回の特集は、労災です。ないほうがいいことですが、必要な準備だけはしっかりしておきたいところです。もし起きてしまったら、労災保険の給付手続と同時に……

勤務中の事故発生時の対応と労災保険

森本智恵子(社会保険労務士)
 業務中や通勤中による事故、疾病は一般的に「労災」と言われ、言葉だけで言えば知らない職員の方はいないと思います。しかし、その「労災」手続からその流れ、被災職員に対する対応までをバッチリ把握しているという方はなかなかいないはずです……

労働者死傷病報告の目的と手続

島﨑髙偉(社会保険労務士・中小企業診断士)
 厚生労働省は毎月、「労働者死傷病報告(以下、死傷病報告)」に基づき、労働基準関係法令違反にかかる事案を公表しています。それによると、「死傷病報告」の未提出や災害発生から相当期間経過しているもの、不適正な報告様式で提出されるケースが散見……

icon_article
解説

中小法人の情報セキュリティ対策

江島将和((独法)情報処理推進機構グループリーダー)
 中小規模の法人・組織においても業務を行う上で、パソコンやインターネットなどデジタルの活用は不可欠となってきている。一方で、それらを狙ったサイバー攻撃による情報漏えい等の被害報道が続いている……


icon_regular
連載

DANDANわかる!非営利法人のA to Zei
第5回 任意団体から引き継ぐだん!

茂垣志乙里(税理士)
 一般社団法人を設立して、いろいろ届出を出したけど よく考えたら任意団体とほとんど同じことをするのに新しい手続き必要ですだん?……

【非営利組織の経営講座】第33回
▶︎第2部 非営利組織のガバナンス
(その11)

堀田和宏(近畿大学名誉教授)
 非営利組織ガバナンスは、(誰か、もしくは法により)信託された経営機関としてのガバニング・ボードが受託した「もの」や「こと」を「統轄」することを指す。そこでは、ガバニング・ボードが……

公益法人・一般法人のIT実務一問一答
オンラインでの伝え方にコツはありますか?

齊藤 睦(全国公益法人協会 IT 研究員)
 Q.最近はリモートワークが増えてきて、ちょっとした依頼もオンラインでする機会が多くなりました。以前はちょっとしたお願いなら相手の席まで行って口頭でしていたのですが……

公益法人税務Q&A

上松公雄(税理士)
 当財団(公益財団法人)は、法人税法上の収益事業として出版業を行っており、年4回、季刊誌を発行しています。この季刊誌は賛助会員に無償で配布するほか、販売ルートは限られていますが、市販もしています……


チャットでわかる事務局To Do
12月のしごと(前編)~年末調整にむけて

山下雄次(税理士)
 寒くなってきたので、事務局としては繁忙期の到来を感じるわね。 やはり12月くらいから忙しく なるのですか?……

公益法人・一般法人の監査の視点と実務

齋藤 健(公認会計士・元内閣府公益認定等委員会事務局課長補佐)
 今回は公益法人の役職員の皆さんの関心事項の一つ、立入検査についてお話しします。コロナ禍で、各行政庁は緊急性のない定期的な立入検査の一部を先送りにしてきたと聞いています……



実務カレンダー







12月の手続き